意識について

フルフィルメント瞑想




啓発は、覚醒・目覚めなどのびっくりするような体験があるとは限りません。
瞑想を続けていくと、覚醒や啓発に向かっていきます。
その体験は、瞑想中に啓発するのではなくて、日常生活で起こっていくのです。
フルフィルメント瞑想を実践していくと、通常は、少しづつ啓発に向かって変化していきますので、びっくりする体験が必ず誰でもあるわけではないのです。

啓発は、意識で起こります。
意識が広がっていくことです。

マインド・知性・エゴ・意識について

 対象物

対象物の感覚

マインド⇢スクリーンで映し出すもの。
記憶(カルマ)で汚れている。
真実が見えていない。

知性⇢マインドの奥にあり、映し出した対象物を識別処理する。
(これは○○ですね。知っているという感覚)

エゴ⇢識別処理されたものを良い・悪いなどの判断をしてあれしろ、これしろと指図する。
(ジャッジする)意識エゴが大きいと奥に引っ込んでいる。

瞑想を続けていくと…
   「意識」が意識の前の段階「マインド」「知性」「エゴ」を道具として使えるようになります。

「マインド」は、対象物そのものをみようとします。

「知性」は、より賢明になりより良い選択をしようとします。

「エゴ」は、執着・コントロールしないようになります。
外側と自分の内側の分離がなくなっていき、やがてワンネスになる。

なので、日常生活でも自分の「意識」に意識してみると変化に気づくかもしれません。
瞑想を続けて、物事が冷静に見れるようになってくるのは意識が広がっていくからなのです。

フルフィルメント瞑想の効果・学び方